15 多田仁美

名前 多田仁美
NAME HITOMI TADA
コートネーム コウ・バシャ
ポジション LB
背番号 15
生年月日 1991年10月13日
出身地 長野県千曲市
勤務先 株式会社ケーブルネット鈴鹿
利き手
身長 166cm
出身校 駿台甲府高→日本体育大
ハンドボールを始めた年齢 12歳
Twitter ID @Tada Hitomi
Instagram ID @basya.1515

コウってどんな選手?プライベート編

自分の性格、一言で言うとどんな性格? マイペース人間、よく笑う、ちゃきちゃきもしてるしスローにもなる…笑
いま一番の関心事(ハンドボール以外) 映える写真、しゃくれるプラネット。見惚れちゃう、かわいい。
ハンドボール以外で好きなスポーツ バスケットボール・勉強になる
東京オリンピックで観たい種目(ハンドボール以外) レスリング・生で迫力を観たい
好きな芸能人・歌手(男性) ディーン・フジオカ、笑顔がさわやか過ぎる・ただただイケメン
好きな芸能人・歌手(女性) 木村文乃・深田恭子・高畠充希(美人・しゃべり方がカワイイ)
好きな映画 最強のふたり・ユーモアたっぷり。笑って泣ける感動の映画です。
好きな漫画・好きなアニメ ママレード・ボーイ、昨年に実写化されました
好きな曲・アーティスト いろいろ聴きます。最近はあいみょんを結構聴きます。
好きな食べ物 梅干し。おすすめの梅干し、教えてください♡
苦手な食べ物 レバー、牡蠣・克服します
出身地のおすすめスポット(好きな場所) スキー場、善光寺、軽井沢のアウトレット。長野県は360°山なのが魅力
鈴鹿のおすすめスポット(好きな場所) 鈴鹿サーキット・イベント盛りだくさんだよー!
もらったら嬉しいプレゼント プロテイン、梅干し・私の活力!
いま一番欲しいもの ガツガツ動ける美ボディ!手に入れる!
休日の過ごし方は? 会いたい人に会う、温泉、美味しいものを食べる・パワーをもらってます☆
10日間オフがあったら何をしたい? 海外に行く・スローライフを送りたい

コウってどんな選手・ハンドボール編

昨シーズン、一番嬉しかった試合・場面 3巡目のブルズ戦でほっしゃんが取った7mスローを決められたこと。ど緊張していたけどシュート打つ前、万谷選手に言われた言葉で吹っ切れた。
昨シーズン、一番悔しかった試合・場面 接戦で負けた試合。昨シーズンは1点差が多かったです…。
ハンドボール選手として自慢できること 切り返しの速さ、ステップシュートの腕の振りの速さ。爆発的に動きます。
ハンドボール選手として普段一番気をつけていること 食事、睡眠、栄養補給、心の余裕を持つこと。当たり前のことをする!
愛用しているハンドボールシューズ(メーカー・モデル名) 5年間アシックスのバスケットボールシューズ。足首が守られてて安心。高く跳べる?!感じが良い!インソールはザムストさんを愛用しています。
いつも飲んでいるプロテイン(メーカー・味) ビーレジェンド・味の種類が豊富でお手頃☆おすすめは情熱のパッションフルーツ味。いろんな味を5袋くらいストックしてます。
今シーズン、個人の目標として掲げていること スピードコントロールといろんなシュートにチャレンジ。1歩シュート、スピンシュート。
↑を達成するために努力・研究していること 練習でシュートの入り方の工夫,GKの観察。練習前にイメージトレーニングをする。
試合前に必ずすること チームメイトと笑って楽しむ。モチベーションがアゲアゲになる。
試合前夜に必ずすること 良いイメージをもつ。具体的に自分のプレーや会場の雰囲気、シューターズの応援などをイメージしてアゲアゲになる。
自分のプレーの持ち味、見どころはどんなところ フェイントで相手を崩す、ステップシュート。身体の使い方を工夫していろんなフェイントをする!隙をつくステップシュート、ぜひ会場へ観に来てください!
ハンドボールをする上で最も影響を受けた人(選手・指導者) 私を指導してくれた先生方や苦楽をともにしたチームメイトみんな。たくさんの人に影響されてここまでハンドボールをやれてると思います。
尊敬する・好きなアスリート(競技問わず) 池江璃花子さん・辛いことを受け入れて、前向きに頑張る姿で世界中の人たちに勇気を与えている。
チームが日本一を取るために自分に必要なこと プラス1をつくり、ミスを減らすること。ディフェンスでボールをしっかり止めること。
チームが日本一を取るためにチームとして必要なこと シュート確率を上げること、基礎基本をやり続けること。
目標とする選手 横嶋彩選手・とんでもなくフィジカルが強い!いろんなタイミングでのシュートはファンを魅了していてかっこいい。
バイオレットのいいところ 十人十色で明るく前向きなところ。みんなそれぞれ違ったいいところがあって、尊重し合えてる。いろんなことに明るく前向きに取り組むこと。
今シーズンの決意 このチームで日本一になる。